読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリ島クタのおすすめビーチ

インドネシア人のプトゥリが教えてくれたバリのクタから行けるおすすめスポット。 クタはバリのメイン空港デンパサールから車で15分。バリに来たら必ずといっていいほど立ち寄る街です。クタからモーターバイクを走らせれば、かなり色々な観光地やビーチに行…

モーターバイク2人旅

予定は未定、行き先不明のひとり旅は、1人の女神によって導かれる事に。この女神が暇を持て余してくれてたおかげで、初めて行ったバリで路頭に迷う事は無くなりました。 good-days.hatenadiary.com 朝。"おはようー!"とビッグスマイルで寝坊してきたプトゥ…

バリが静寂に包まれた日

皆にも知ってほしい3月28日のこの日。この日はバリ島のお正月ニュピの日です。バリ島では約90%がヒンドゥー教。この日はバリの神様マヤ神が冥界の大掃除をするため、悪鬼のプトカロが人間界に這い出してきてしまう日と言われています。人々はどうにかして悪…

初心者バックパッカー

オーストラリアのワーホリビザが終わって、ずっとしてみたかった長期旅行を決行したのは、日本がちょうど本格的な寒さを迎えた1月の終わり。バックパックを背負って旅をする人の事をバックパッカーと呼んでもいいのなら、わたしは急遽それに成る事を決意しま…

生まれて初めての野外フェス

お恥ずかしながら、実はこの歳にして一度も行った事がなかった野外フェス。 まさかの海外で初デビュー。 チケットは安めで3日間で約$150くらい(¥1,3000くらい?)。テントとキャンピング道具を一式持って3日分の食料を買い込み、いざ参戦!! 今回、参戦した…

バスキング

探し求める 皆さんは“busking”(バスキング)という言葉はご存じですか? バスキングをする人の事を‟busker”(バスカー)とも呼ぶんですが、”バスキング”という単語はもともと、1860年初頭にイギリスで使われ始めました。言葉の語源はスペイン語の”ブスカール(Bu…

ロウンボールズ

遊びながら飲もう! 青い空。太陽が照らす緑の芝生。美味しいビール。外で焼いたソーセージ。この組み合わせほど最強のモノはないんじゃなかろうか。わたしがメルボルンを離れる時に自分のお別れ会をしよう!と思い立ったのが、このお酒+BBQ+ゲームと最高…

メルボルンのグラフィックアート

ストリートアート メルボルンはサブカルチャーがとても元気。街を歩けば、ほら。 そこら中にアートが溢れてます。路地や人目につかない場所にこっそり描かれていたりするので見つけるのが楽しい。またセンスとユーモアがあっていい。 とあるカフェ。。。色々…

コーヒーの街メルボルン

メルボルンの魅力 さて、さて、オーストラリアを出る間は、ちょっと今までの生活を少し振り返った記事を書いていきますね♪ わたしが住んでいた街、メルボルンの魅力を少しずつご紹介します。メルボルンでまず外せないポイントはこちら。 コーヒー アート ミ…

始まりの合図

新年 あけましておめでとうございます。 2017年がスタートを切ると同時にシドニーに戻って来ました。 オーストラリアも残すところあと1ヶ月。 最初の半年は自分と向き合うために。 その後メルボルンで過ごした約5ヶ月は自分を試すために。 オーストラリアの…

ガーデニング

シェアメイト わたしのシェアメイトはスペイン人カップルの2人です。彼のミキと彼女のイレネと暮らしてます。 この日は3人でお家のガーデニング。 庭に野菜を植えて、自給自足を試みます。この2人はベジタリアン。お肉は一切食べません。たまに2人のお夕…

メルボルンの景色

都会 わたしが今いるメルボルンの都会はこんな感じ。職場もこの中にある大きなデパートの中にあります。メルボルンに最初引っ越した先は、友人が日本に一時帰国する際に貸してくれたシティの中の高層マンションでした。ネオンが、散りばめられた宝石の様で、…

Life

書き残すという事 オーストラリアに来て約10か月が経ちました。シドニーで6ヶ月。NZで2週間。ゴールドコースト、バイロンベイ、ブリスベンを経由して今、メルボルンに拠点を移して4ヶ月。”自分が思い描いていた未来を実践してみる”まだ実験の途中だけど、今…