読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスキング

探し求める

皆さんは“busking”(バスキング)という言葉はご存じですか?

f:id:yuko-s19861008:20170108160718j:plainバスキングをする人の事を‟busker”(バスカー)とも呼ぶんですが、”バスキング”という単語はもともと、1860年初頭にイギリスで使われ始めました。言葉の語源はスペイン語の”ブスカール(Buscar)”から。英訳するとSeek(探し求める)いう意味になるそうです。最近のわたしのバスキングの印象は、音楽を飛び越えてアートを武器にバスキングする人もよく見る様になりました。

バスキングが盛んな海外では、至る街角でバスカーをよく見かけます。日本は色々と縛りが多いのでバスカーさんに聞くと日本でバスキング出来る場所を探すのに一苦労するとか。チップ文化がある海外でのバスキングは1時間に数万稼ぐバスカーもゴロゴロ。計算すると数カ月思いっきりバスキングで稼いで、半年は働かなくてもいいなんて人も。なんて、すごい世界だ。。。

 

オーストラリアでのバスキング

オーストラリアはバスキングは許可をもらえば合法で出来ます!各都市のバスキングを管轄する役所でまず問い合わせをして、説明会に参加して許可証をもらいます。都市によって値段もバラバラ。調べてみると$13(3ヶ月)~みたい。でもオーストラリアは毎年ルールが変わるのでチャレンジする前に要チェックです★


ニューイヤーはバスカーと過ごそう☆★☆★

f:id:yuko-s19861008:20170203225053j:plainそう、今年のニューイヤーは日本からバスキングに来ていたバセルバジョンというバンドの2人とジャンベ奏者のマサキさんのコラボバスキングで新年を迎えました!街角でこの3人のバンドはすごく目を引いていて、時間が経つにつれてすごい人だかりに。国籍、言葉関係なく皆で街中で踊るという、最高に楽しいニューイヤーを経験しました!ニューイヤーにバスカーと過ごすのも悪くないです!むしろ、オススメ!!

f:id:yuko-s19861008:20170203231129j:plain

 

さぁ、何で勝負する?

実はオーストラリアに滞在している時に、わたしもバスキングに挑戦してみました!わたしは完全にサポート役だったのですが、イラスト、似顔絵、チョークアーティストとして今は日本で頑張る姉と一緒にバスキングしてました!

Shoko Suzuki

www.instagram.com

f:id:yuko-s19861008:20170203231520j:plainこの写真はオーストラリアで行われたジャパニーズフェスでの出店。他にもゴールドコーストの公園や、メルボルンのオシャレスポットで時には2人で、、、
時には多彩なパフォーマーの友達たちとも一緒にバスキングを決行!

f:id:yuko-s19861008:20170204104658j:plainこちらは書道家の玉蘭さん。日本では多くのパッケージのデザインもされていて、この時は海外初めてのバスキングだったそうです。海外の人の名前を漢字にあてて、またその人の雰囲気を見てメッセージも一緒に書くというバスキングは、めちゃくちゃ人気でした! 

f:id:yuko-s19861008:20170203232841j:plainこの二人はみほ、まいこコンビ。2人は日本のアニメ文化の良さを伝えるべく、アニソンダンスのバスキング!!その明るい雰囲気が子供たちを沢山集めていました。意外にやってみると面白いモノで、バスキングをキッカケに興味を持った人と会話が弾んで、今でも連絡を取り合う様な友達になったり、姉のサポート(お金のやり取りとか、イラストの販売)役でしたが、ちゃっかり自分で描いてみた絵を横においてみたり。自分の絵を生まれて初めて買ってもらえた感覚は、本当に忘れられないくらい嬉しかったのを覚えてます。

f:id:yuko-s19861008:20170202235318j:plainわたしはど素人ながら、ちゃっかりバスキングに参加させてもらって、バスキングを通して海外の街や、人を眺めてみるのも楽しい事を知りました!

f:id:yuko-s19861008:20170204105000j:plainもし何か、大きくても小さくても自分の武器があったら一歩踏み出して、バスキングに挑戦してみるのもいいかもしれません♪