読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれて初めての野外フェス

お恥ずかしながら、実はこの歳にして一度も行った事がなかった野外フェス。

f:id:yuko-s19861008:20170129234750j:image

まさかの海外で初デビュー。

f:id:yuko-s19861008:20170129235149j:image

チケットは安めで3日間で約$150くらい(¥1,3000くらい?)。テントとキャンピング道具を一式持って3日分の食料を買い込み、いざ参戦!!


今回、参戦したのはコレ。

Regrowth Festival


Regrowth Festival 2015 (10 Year Anniversary Promo)


ちょっぴりヒッピーなフェスで、会場は星と月がよく見えるキレイな湖の近く。3つの巨大ステージが設置されて、(徒歩3分でそれぞれの会場に移動出来て便利!)それぞれのステージでジャンル別にDJやバンドが選りすぐった音楽を奏でてくれます。

f:id:yuko-s19861008:20170303023251j:plain

会場では洋服やアクセサリーを売っているスペース、ワークショップをやってるスペース、kidsスペースもあって、かなりイイ感じ!特にワークショップは同時進行で3つの会場で無料で行われていて、タイミングを合わせて興味があるレッスンを受ける事が出来るので、音楽を聞かない間もかなり充実出来ます!

f:id:yuko-s19861008:20170303015256j:plain

これは皆でメディテーション中。

f:id:yuko-s19861008:20170303015701j:plain

ボディーリズムヨガ、ボーガンヨガ、インナーリッスンも。体力があったら全部行きたくなっちゃうくらい、ひとつひとつ内容濃い。他にも、パーマカルチャー講義、チョコレートを作る体験、ミサンガ作り体験、と色々なワークショップが。

これが全部このフェスではフリー。何ていいフェス!!

f:id:yuko-s19861008:20170303020234j:plain

昼間は寝ながら音楽を楽しむ人もいれば、のんびり友達とChillする人もいてリラックスモード。露店のフードコートもあって、お腹が空いたら美味しいご飯もすぐに買える。(基本、私たちはキャンピングな為、流し目で見ながら唾を飲み込み、味の妄想でお腹を膨らませてました。)

f:id:yuko-s19861008:20170303021935j:plain

夜になると急に涼しくなって、皆がダンシングモードに。ファイアーダンサーが妖艶なパフォーマンスをしてくれ、みんな丁度よい心地の音楽が流れてる会場に散りばり、想い想いに踊ります。わたしは初めての野外フェスで興奮し、お酒の勢いであまりに楽しそうに踊っていたからか、全く知らないオーストラリア人につけられたアダ名が"ハピネス"でした。ハピネス...ってw

今まで人生の中で、色々なアダ名をつけられてきましたが、1番こそばゆいアダ名かも。呼ばれる度に自分でウケてしまった。はい、皆さんも良かったら今度会った時、ハピネスと呼んで下さいww

昼間よりも言葉を交わせない夜の方が、謎に友達が沢山、出来ました。きっと人と仲良くなるには言葉は重要じゃないのかもしれませんね。。。

f:id:yuko-s19861008:20170303022222j:plain

 楽しそうにしてる人には自然とそういう人が集まる。

f:id:yuko-s19861008:20170303022443j:plain

今のところ"笑顔と音楽は言葉と国境を越える"のは間違いない!という事が、体の感覚で分かってきました♪そこから相手の事を深く理解するツール(言葉)は必要だけど、相手の心を開くには笑顔1つで充分だったりしちゃうんです。

シンプルで簡単な事だけど、意外に難しい。人の心を開きたかったら、自分の心から開くコト。言葉が通じない海外だと、よけいにそれが大きく運命を分けたりします。

f:id:yuko-s19861008:20170303022858j:plain

言葉を超えて人と繋がれる感覚

ハッピーになりたいと求めるのではなく、自分が今ハッピーだと感じている感覚。その感覚が溢れると、同じ感覚を持った人が集まって、ハッピーが何倍にも膨らむ。今回のフェスで感じたのはこの感覚。何気に人生を楽しむキーワードな気がする。

もちろん生きてる以上、不安やマイナスな感情もつきものだけど、それさえも楽しめるくらい人生を使って遊びたい♪

たまには、自分の感覚をはずして世界を見るのもオススメです!